読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mukashimariの暮らしの便り

はじめまして。むかしまりと申します。テーマは「暮らしを豊かにすること」です。便利ではなくて、豊か、というところがポイントだったりします。

Life5 空腹感を制する3つのコツ

こんにちは。むかしまりです。

前回は空腹感をコントロールすることができると、ダイエットにどんないい影響を与えるのかお伝えしました。

 

mukashimari.hatenablog.com

 

今回は、空腹感を制するコツを3つ紹介します。

 

簡単には死なないことを理解する

空腹を感じたからといって、すぐに死ぬわけではありません。

まずはこのことをしっかり自覚してください。

お腹がすいたと感じても、すぐに何かを食べなくてもよいのです。

1日3回の食事で摂取したエネルギーや、体内の脂肪が生命を長く繋いでくれます。

 

本当の空腹を体験する

自分の空腹状態をよく知る必要があります。

なんか食べたいという気持ちは、空腹ではありません。

お腹が空いたなという気持ちは、空腹ではないかもしれません。

お腹がグーグーなりだした状態は、少し空腹です。

体に力が入らない、頭がくらくらする状態は本当の空腹です。一度この状態を経験すると、いつ食事を摂ればいいかわかります。

個人的には、お腹がグーグーなりだして1時間2時間経ってから、ようやく何か食べようかな、という感覚です。

 

胃腸の状態を常に意識する

f:id:mukashimari:20160614221953j:plain

空腹と胃腸は密接な関係があると思っています。

まず胃についてですが、食べ過ぎるともたれたり、重く感じたりします。

そんなときは、思い切って何も食べません。胃が軽くなって、グーグー鳴るまで待ちます。

次に腸についてですが、便秘気味・下痢気味の時は温かい飲み物を積極的にとって、空腹状態になってから野菜をたくさん食べるようにします。

空腹のとき、私は「胃腸を休ませているんだ!」と思うようにしています。

ですので、胃腸の調子が悪い時は、無理に食事せず、ほっとくようにしています。

 

まとめ

いかがでしたでしょか。

初めて挑戦される方はつらいかもしれません…

ですが、体にとってよいことをしていると思えば、実践できる!かな?と思います。(弱気)

 

ダイエット方法はたくさんありますが、空腹感コントロールがあなたにあったダイエット法でしたら、とってもうれしいです。