読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mukashimariの暮らしの便り

はじめまして。むかしまりと申します。テーマは「暮らしを豊かにすること」です。便利ではなくて、豊か、というところがポイントだったりします。

Life4 空腹感を制する者はダイエットを制する3つの理由

こんにちは。むかしまりです。

久しぶりのLife記事です。

前回のシンプルライフとスタイルキープの3つのいい関係の続きです。

今回は、どうやってスタイルをキープするか、お伝えします。

 

mukashimari.hatenablog.com

 

ちまたではダイエットに関する情報が溢れています。

様々なダイエット方法がありますが、私がおすすめするダイエット方法は、

ズバリ!空腹感を制することです。

 

食事制限にカテゴリされるのでしょうか。

キャベツだけ食べる、とか、野菜ジュースだけ飲む、ではなくて、

空腹感そのものをコントロールしてしまおうというダイエット法です。

 

空腹感をコントロールするコツは次回書くとして、

今回は空腹感を制する者がダイエットを制する理由をご紹介します。

 

間食を防ぐことができる

空腹感を制すると、「小腹がすいて、ついつい何か口に入れちゃう」状態を回避することができます。

チョコ、クッキー、ナッツ類などのお菓子も食べなくなります。

また、カフェオレやミルクティも飲まなくなります。

一日の摂取カロリーから、これら間食分を丸々削減することができます!

 

f:id:mukashimari:20160614213017j:plain

 

早食いを防ぐことができる

空腹感を制すると、「お腹がすいて、ついつい急いで食べちゃう」状態を回避することができます。

最初の一口からトップスピードで食べ物を口に運び、咀嚼もままならず飲み込んでしまう早食い状態は、ダイエットと相性が悪いです。消化にも不利です。また、食べ過ぎにもつながってしまいます。

 

おいしいものをおいしく食べることができる

空腹感を制すると、食事がカロリーを摂取するイベントから、「食材の味・色・形を感じ、味付けの繊細な違い」を楽しむイベントに変化します。自炊をする方でしたら、「おなかがすいたから、とりあえず適当に作って早く食べたい」状態から脱し、「少し時間がかかってもよりおいしい食事を作りたい」状態になります。食べ過ぎてお腹が苦しくなることもなく、おいしかったと思える状態で食事を終えることができます。

 

まとめ

空腹感を制すると、食事をもっと楽しむことができます。

間食がなくなり、食事の回数が減るので、一回一回の食事をおいしいもので満たしたくなります。

自然と食材や調味料にこだわるようになります。

いいことづくしです!シンプルライフとも相性がいいと思います。

 

空腹感を制するコツは次回紹介します。

お楽しみに!