読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mukashimariの暮らしの便り

はじめまして。むかしまりと申します。テーマは「暮らしを豊かにすること」です。便利ではなくて、豊か、というところがポイントだったりします。

Life16 お鍋のポイント。なるべく市販の鍋スープに頼りたくない

こんにちは。むかしまりです。

だんだんと寒さが厳しくなってきましたね。

そんな日は、ぽかぽか温まるお鍋に決まりです!

 

今日は塩にんにく鶏鍋にしました。

画像がちょっと残念ですが…泣

 

f:id:mukashimari:20161107201156j:plain

 

調味料は、塩、にんにく、醤油、酒、ごま油、鶏がらスープの素です。

具材は、鶏むね肉、白菜、大根、ごぼう、長ネギにしました。

 

優しい味でほっこりできました☆

 

お鍋を作る際のポイントをまとめてみました。

 

にんにくやごま油などの香りの強いものを使って、市販鍋スープをさける

市販の鍋スープはおいしい!のですが、

鍋を食べ終わって、食休みした後、鍋のなかで冷たくなって固まった油を見るとドキッとします。

また、化学調味料の摂取は避けたいところです。

 

にんにくやごま油、鷹の爪、ごまなどの香りの強いものを使うと、

スープにコクや深みがでるのでおススメです♪

にんにく、鷹の爪、ごまは保存がきくので、いつでも常備できます。

 

鍋の具材は入れすぎない

一番重要なポイントだったりします。笑

たくさんの栄養や野菜を一度にとれるお鍋ですが、

あまりにも多くの具材を入れてしまうと、まず食べきれないですし、

味もまとまりのないものに仕上がってしまいます。

 

ガスコンロやIHで、あつあつ状態にしたままいただく

ガスコンロやIHがあれば、常にあつあつの状態でお鍋がいただけます。

あつあつをはふはふしながら楽しむ。

これだけで、幸福感を感じることができます。

 

ガスコンロやIHをお持ちでない方は、

冷めたら温めなおしていただければと思います。

 

おいしいお鍋のポイントをまとめてみました。

これからの季節、おいしい・ヘルシーなお鍋で、幸せになりましょう!

むかしまりでした。